たらみ蒟蒻ゼリーの置き換えダイエット

 

フルーツの恵みがたっぷり入った蒟蒻ゼリーはいかがですか。

 

たらみといったらフルーツゼリーで有名です。

 

そんなたらみでも、蒟蒻ゼリーを発売しています。

 

弾力があって満腹感を得やすいですし、低カロリーなのでダイエットにもぴったりです。
欲しい栄養がたくさん詰まっているゼリーです。

 

果物の素材が生かされるように、天然に近い形でゼリーに含んでいます。
そのため、他のと比べると果汁感が強い気がします。
よりフルーティーな蒟蒻ゼリーを求める人にも、たらみ蒟蒻ゼリーはおすすめです。

 

たらみの置き換え蒟蒻ゼリーと一般のゼリーとの違い

 

蒟蒻ゼリーは、今やそんな珍しいものではありません。
たらみも蒟蒻ゼリーで人気ですが、その他のメーカーでも蒟蒻ゼリーを発売していますよね。

 

市販でも気軽に買いやすいです

 

どれも似たりよったりに見えてしまう蒟蒻ゼリーですが、たらみの蒟蒻ゼリーは、1カップに食物繊維が5グラム配合されているのも魅力です。

 

レタスの約1.5個分に相当し、一般のゼリーよりもダイエット向きなのかなと身受けられます。

 

一般の蒟蒻ゼリーでよくあるような、独特の風味やかたさも感じません。
舌触りがとてもなめらかで食べやすいです。
ツルっとしたのど越しも楽しめます。

 

たらみの蒟蒻ゼリーとマンナンライフの蒟蒻畑の違い

 

蒟蒻ゼリーと言えば、市販で気軽に買えるマンナンライフの蒟蒻畑を思い出す人もいるのでは?

 

そんなマンナンライフの蒟蒻畑と、たらみ蒟蒻ゼリーはどちががどう違うの?と、疑問の人も多いはずです。

 

そこでここでは、マンナンライフの蒟蒻畑と、たらみ蒟蒻ゼリーの違いを比較してみます。

 

どちらも一見ヘルシーで、味も似ていそうですよね。
分かりやすい例で言えば、たらみ蒟蒻ゼリーの方が値段的に安いです。

 

蒟蒻ゼリーのパイオニアはマンナンライフの方なのですが、手頃に買えるのはたらみ社の方。

 

それに個人的にも、味はたらみ蒟蒻ゼリーの方がジューシーでグレードが高い気がしますし、健康面にも気を使って作られている気がします。

 

<マンナンライフの蒟蒻畑>

 

市販でも手軽に買える蒟蒻ゼリーです。

 

1口サイズのカップからチュルっと食べるタイプのが主流ですが、実は飲むタイプもあります。

 

ブドウや白桃、りんご、温州みかんなど、様々なフレーバーがあって、どれもフルーティーなおいしさが特徴です。
ダイエット中のおやつにもおすすめです。

 

たらみ蒟蒻ゼリーで置き換え

 

プルっとおいしい蒟蒻ゼリーです。
マンナンライフと同じく低カロリーで、ダイエット向きです

 

フルーツの果汁もいっぱいなので、たらみの蒟蒻ゼリーもフルーティーです。
1パック食べれば、5グラムの食物繊維がとれるので、便秘がちな人にもおすすめです。

 

おいしいだけでなく、持ち運びしやすいパウチタタイプがあるというのもいいですね。
果汁感は、マンナンライフよりも上な気がします。

 

食物繊維もしっかりとれるし、天然素材の風味を味わう事ができます。

 

ちなみにたらみ蒟蒻ゼリーも、ドリンクタイプを出しています。
ブドウ味の蒟蒻ゼリードリンクは、さらにいい香りがして、弾力まで感じます。

 

弾力がある分満腹感が得られるので、ダイエット中にお腹がすいてしまった時にもおすすめ。
暴飲暴食が防げそうなおやつです。

 

マンナンライフの蒟蒻畑の種類も豊富で感心してしまいますが、実はたらみ社の蒟蒻ゼリーも、バリエーション豊富です。

 

例えば長崎さんみかんや山梨産ぶどう、岡山産ももです。
特に桃のゼリーは格別です。

 

たらみ蒟蒻ゼリーの置き換え効果は?

 

たらみ蒟蒻ゼリーは低カロリーにできているので、ダイエット効果が期待できます。

 

カロリーが抑えられるだけでなく、食物繊維も入っていて、健康・美容効果は高いです。

 

自然の素材を十分に生かして作っているため、果物の風味にごまかしがなく、素材の味をとことん楽しめるゼリーです。
ぷるりんとした、弾力ある食感も人気の秘密。
ボトルドパウチになっているので、忙しくてなかなかダイエットに気が回らないという人でも、面倒なく続けられるでしょう。

 

たらみ置き換え蒟蒻ゼリーの種類

 

たらみ蒟蒻ゼリーには、パウチタイプになったものと、カップタイプがあります。

 

<パウチゼリー>

 

・ぶどう
・ピーチ
・りんご
・マスカット
・マンゴー

 

<カップゼリー>
・あらごし白桃
・濃いしぼり ぶどう
・濃いしぼり みかん
・濃いしぼり マンゴー
・シャキシャキりんご
・マンゴーヨールグロゼリー
・ビタミンオレンジ
・蒟蒻りんご
・蒟蒻ぶどう
・蒟蒻もも
・蒟蒻みかん
・プレミアムトマトゼリー

 

たらみ置きかえ蒟蒻ゼリーの食べ方、アレンジ

 

たらみ蒟蒻ゼリーの食べ方は、とても簡単です。
お好きなタイミングで、そのまま食べる(ドリンクタイプでしたら飲む)だけです。

 

常温でもおいしいですが、冷蔵庫で冷やしてから食べると、よりフレッシュに感じておいしいです。

 

また、お好みで凍らせて食べるアレンジ法もあります。

 

たらみ蒟蒻ゼリーの置き換えダイエットのポイント

 

たらみ蒟蒻ゼリーを使って、置き換えダイエットをすることができます。
1食分の食事を、たらみ蒟蒻ゼリーに置き換えることで、一日の総カロリーを減らせるわけですね。

 

ダイエットをしたい人は特に、たらみの蒟蒻ゼリーで置き換えダイエットすると、嬉しい効果が出やすいでしょう。

 

ここでは、たらみ蒟蒻ゼリーを使って置き換えダイエットする時のポイントを、ピックアップしてみます。

 

・夕食に置き換えるのがおすすめ
・食事は栄養バランスをよく考える
・小腹がすいたらスナック菓子ではなく、たらみ蒟蒻ゼリーをおやつとして食べる
・タンパク質を豊富にする

 

朝食、昼食、夕食の中で、基本的に自分が無理なく置き換えダイエットできるタイミングでいいです。

 

ちなみに一番ダイエット効果が高くておすすめなのは、夕食をたらみ蒟蒻ゼリーに置き換えることです。

 

夕食は一番カロリーが高くなりがちです。
しかし夕食を食べた後は活動量も減る傾向にあるため、食事のカロリーを燃やしにくいのです。

 

このため、たらみ蒟蒻ゼリーでカロリーを抑えておくと太りにくいです。

 

たらみ蒟蒻ゼリーで置き換えダイエットをする時は、置き換えない食事の時は、特に栄養バランスに気を付けるようにしましょう。

 

栄養バランスを考えた食生活にする事により、ダイエット中でも基礎代謝を落とさず、リバウンドするリスクも減らせます。

 

特にダイエット中は、タンパク質を積極的にとるようにしましょうね。

 

食事と食事の間に小腹がすいて、ついチョコレートなど高カロリーの食品を食べてしまいがちな人もいるでしょう。

 

こんな時も、チョコレートやスナック菓子を食べるのではなく、たらみ蒟蒻ゼリーを食べるようにします。

 

それだけでも全体のカロリーを減らすことができます。
スナック菓子やファーストフードは、カロリーが高い割に栄養価が低いです。
その点たらみ蒟蒻ゼリーは、カロリーは低いのに食物繊維はたっぷりで健康的です。

 

小腹がすいた時、無理して空腹のままいる必要はありませんが、たらみ蒟蒻ゼリーでカロリーを控えめにしましょう。

 

おやつとして、たらみ蒟蒻ゼリーを食べておけば、食事の時の食べ過ぎを防止できます。

 

たらみ置き換えダイエットはコチラ